■機械姦にかける想い、エロモト工業の「アクメる3」開発秘話

葛飾で創業50年を迎える小さな工場がある。

創業者の名前は英炉元空雄(えろもとすきお)

現在では息子の世代には継がれてしまったが、
東北から機械姦一筋で移住した、空雄の半生と同社の成長を救った
「アクメる3」について語っていきたい。

空雄の機械姦への執着は幼少期に遡る。
所謂、ジャングルジムのような遊具に少女が絡まってしまって
困っていた姿に空雄は興奮を覚えていた。

「いつかきっと、鉄鋼でエロの時代がくる」

工業高校を卒業した空雄は、近所の町工場に就職後
空いた時間で機械姦用の装置設計をしていた。

当時の同僚はこう語る。

「汚れた作業着でみんな帰ってる中で
あいつだけニヤニヤしながら設計図かいとるんです
なんじゃそれは、と聞いたら空雄は世の中が変わる機械をつくるんやって」

数年後、機械姦用のマシン「花子犯すマシン」が完成した。

どう森モデルがおすすめだよ

■精子をかけた戦い!使用済みコンドーム回収業者の苦悩!

怒号と共に野太い男達の声が聞こえる。

「おんどらァ!誰の許可でコンドーム回収しとんのじゃあ!」

これは使用済みコンドームを腰ミノとして再利用する為に
日々シノギを削り合っている業者達の話である。

我々取材班がある「使用済みコンドーム回収業者」と
出会ったのは昨年の5月だった。

代表であるKさん(仮名)はクマのような、いで立ちをしており
取材陣を震えさせた。

「もう日々が戦いのようなものですね。
我々は国から認可を受けているコンドーム回収業者ですが
最近はモグリの回収屋が非常に多く困っています」

使用済みコンドームの腰ミノ代を削りたいという若者達が
脱法回収を行っているという。

「ホンマ、手を焼いてます
ワシらのは衛生的にも徹底して管理してますからね」

そろそろメンテナンスが必要かもしれませんね。早めのご予約をお願いいたします

それは耳の老朽化による現象です。早急に新しい耳との交換をお勧めします。

(チラッチラッ)

みんなの珪藻土マット大丈夫だった?

ブレーキは左足で踏んでね

デュエルしようぜ!

今年中にもっとキレッキレのやつを

(゚д゚)ウマー!

アキバには万世があるね

まだ夢の中だよ

そしてその後オペ子を見たものは……

こく旨がないときとかおすすめだよ

Show older
Mostodon.cloud

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!